お小遣いが貯まったら、FXで投資に挑戦 - お小遣い儲かる情報カレンダー

お小遣い儲かる情報カレンダー ホーム  »  スポンサー広告 »  地道に確実にお小遣い稼ぎ »  お小遣いが貯まったら、FXで投資に挑戦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お小遣いが貯まったら、FXで投資に挑戦

アンケートやリードメールでお小遣いがある程度貯まったので、FXで投資に挑戦してみることにしました.

 

FX「外国為替保証金取引」とは、

ネットで24時間取引ができる
少ない資金で大きなリターンが期待できる

・・・などなどの理由から人気急上昇中の投資方法。


これは全くのド素人がFXサイトに口座を開設して、初取引を終えるまでのレポです。

 

■その1準備編

FX(外国為替保証金取引)をはじめるために必要なものは、

FXサイトに開設した口座
取引保証金
入金・出金するための銀行口座

・・・の三つです。

取引保証金は、まあ、なんとか貯めました。(額はともかく)

銀行口座は

楽天銀行(旧イーバンク)、
ジャパンネット銀行、
新生銀行、
住信SBI銀行、
三菱USJ銀行、
ゆうちょ銀行、
北洋銀行

・・・と一通り用意してあります。(アフィリエイトとお小遣い稼ぎの受け取り用にいろいろ作ったんです♪)

というわけでいよいよFXのサイトの口座を作ることに

 

■その2 FXサイトの口座を新規開設する

色々なFX解説をされているブログを見て回って考えた結果

「手数料無料」
「口座維持費無料」
「スプレッドほにゃらら銭」

を掲げる某FXサイトに口座を開設してみることにしました。
何分初心者ですから、あんまり手数料関係でお金がかからない業者さんがいいなあ・・・と単純に考えたのです。

もちろん口座を開設するだけなら無料、さっそく口座開設のページを開いてみたところ・・・・。


な、なんだか難しくて長い言葉と文章がずら~~っと並んでいます。
えーと、なになに?

外国為替証拠金取引説明書
外国為替証拠金取引約款・規定集
個人情報保護方針



つまり

「FXは必ず儲かるわけじゃありませんよ、そのことわかってますよね?」
と確認しているわけです。

もちろんわかっています!

それぞれの文書を読んで理解したら、確認のチェックを入れて、次のページへ進みます。


お次は、

氏名
年齢
性別
住所
電話番号
メールアドレス
職業
年収
株や先物、債権などの取引経験
取引動機
投資目的

・・・などの個人情報を記入していきます。
全て丁寧に、正直に入力していって、送信ボタンを押せばまず第一段階突破です。

送信ボタンをクリックした段階で、記入したメールアドレスあてに、FXサイトから口座開設についての案内メールが届きます。内容をよく確認しておきましょう。

その3 「本人確認書類」を送付する

お次は「本人確認書類」を送付します。

健康保険証
運転免許証
年金手帳
各種福祉手帳
外国人登録証明書

・・・のコピーや、住民票などの原本を郵送、Fax、メール添付などの方法で送ります。(住民票などの原本は郵送のみに対応しています)

私の場合はメールに添付して健康保険証の画像を送りました。

このとき「鮮明」な画像を送ることが大切です。
画像がボケていたり、住所や年齢の部分が欠けていたりしたら、本人確認ができないからです。
私はスキャナを持っていないのでデジカメの画像の大きさの設定を最大のものにして撮影したものを用いました。

「本人確認書類送付メール」には口座開設を申請した日付、氏名、メールアドレスなどを書き添えておきましょう。

本人確認書類を送付すると、しばらくしてから「本人確認書類受け取りのお知らせ」といったメールが送られてきますのでこちらも内容を確認して保存しておきましょう。

その4 審査終了!会員ページへログイン

あとは「審査」が済むのを待つだけです。

私の場合は3日後に「口座開設のお知らせ」というメールが届きました。
メールによると書留で口座番号やパスワードが届くとのこと。

待つこと二日、遂にFXの口座情報が書留で届きました。
郵便屋さんが配達に来た時にたまたま留守にしていた場合は「不在票」がポストに入っていますので、その指示に従いましょう。


待ちに待ったFX口座開設、間違いがないか念のためにきっちり確認してから、念願の会員ページへのログインを行います。
口座番号の記入違いにはどうかお気をつけて・・・・。
おお、ちゃんとログインできる!

その5 銀行から入金する

 

さあ、次にすることは?
そう、銀行からFXの口座に必要なお金を入金すること。

FXサイトが指定する方法で、取引に必要な取引証拠金の額を入金します。
入金する前にいくら取引証拠金が必要なのか、レバレッジや手数料を考慮に入れて計算しておきましょう。
「クイック入金」などの便利でスピーディな入金方法が用意されていますのでお好きな方法を選んで入金してみましょう。

私もどきどきしながら取引に必要な証拠金額を計算して、使い慣れている楽天銀行(旧イーバンク)から振込み入金を済ませました。

これで取引を行う準備は全て整いました。

その6 デモ口座で操作に慣れる

さあ、外貨を買ってみよう!・・・と思ったのですが、なんだか取引画面が複雑でよくわかりません!

それにはじめてのFX取引ですからなんだか緊張しちゃって、どこから手をつけてよいものやら頭が混乱してしまいました。

それに不器用を自認している私です。
このままでは操作ミスをしでかしてしまう可能性が激しく大です。

こんな初心者のために?デモ取引口座が用意されているFXサイトもかなりあるようです。
自信のない方はデモ取引口座で練習を積んで自信をつけてから本番に臨んだ方が良いでしょう。

その7 いよいよ初取引!

 

FXのデモ口座を体験することによって操作方法に慣れた!
FXのでシミュレーション取引も体験して(仮想だけど)儲けることもできた!

いよいよ実際に自分のお金を取引証拠金に使ってFXデビューを飾るときがやってまいりました。

慎重に慎重に慎重にドル/円を選択し、
練習通りの操作方法で、慎重に慎重に慎重に慎重に慎重にチャートや値動きを自分なりに見極めて売買した結果、

初日は1000円の利益をあげることができました。

貧乏性で冒険ができない性格の私には実は適正があるのでは・・・と一瞬うぬぼれてしまいましたが、これからもっと取引の仕方や情報の読み方を勉強して安全にFXを実行していこうと思います。


 

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。