お小遣い稼ぎのはじめ方(紹介制度について詳しく解説) - お小遣い儲かる情報カレンダー

お小遣い儲かる情報カレンダー ホーム  »  スポンサー広告 »  地道に確実にお小遣い稼ぎ  »  はじめてのネットお小遣い稼ぎ »  お小遣い稼ぎのはじめ方(紹介制度について詳しく解説)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お小遣い稼ぎのはじめ方(紹介制度について詳しく解説)

お小遣い稼ぎには紹介制度というものがあります。

「紹介すると100円、紹介されると50円」ていう記述がこのブログにもたくさん出てきます。

お小遣い稼ぎ紹介ブログ(つまりこの自家年金目指して・早分かり副収入のようなもの)やメルマガ発行者が「紹介する人」で、

お小遣い稼ぎ紹介HPやメルマガ系由でフルーツメールgooリサーチなどに入会される方が「紹介された人」です。

お小遣い稼ぎプログラム側(つまりフルーツメールgooリサーチ)は会員募集をするための広告費を節約したい(ネット上とはいえ広告費はばかになりません)ので、それよりは経費がかからない紹介制度をつくったのです。


こうした紹介制度は「紹介した人」も「紹介された人」もたいてい得をするようにできていますから、使わない手はありません。

私たちお小遣い稼ぎをしている側としては紹介者をつのればそれだけ儲かるわけですから、一生懸命宣伝をする、紹介された人も紹介なしで登録するよりお得なわけです、
つまり両方儲かる、というわけです。


タイプ1・紹介1件につき固定報酬のもの

たいていの場合国内のお小遣い稼ぎの紹介制度は紹介者1件につき100円とか、200円もらえるという仕組みになっています。


タイプ2・紹介された方の獲得ポイントの何パーセントかをもらえるもの

Prize-Prize(プライズプライズ)などのプログラムでは紹介された人が獲得したポイントの(たとえば)50%が紹介した人ボーナスとしてお小遣いプログラム側からに支払われます。(紹介された人のポイントはもちろん減りません)

こうした方式の紹介制度の場合、自分の紹介で入会した人がすごくマメで運の強い人だったら、それだけ自分も儲かる、ということにもなりますね。

例えば500円からキャッシュバックを受けられるアンケートサイトの「Prize-Prize(プライズプライズ)」の場合で考えてみましょう。

Prize-Prize(プライズプライズ)」の解説文には直接紹介者の10%、2段階目の紹介者の5%のポイントを獲得できる、とあります。
(これを略して「紹介10%-5%」と表現することもあります。)

下の図のような場合「自分」は何ポイントをもらえるのでしょうか。

自分
直接の紹介者(Aさん)が100pを獲得
Aさんの紹介者(Bさん)が100pを獲得
 


「自分」がもらえるのは直接紹介者Aさんの10%とAさんの紹介で入会したBさんの5%ですから、100pの10%と100pの5%、つまり15pをもらうことができます。(AさんもBさんも獲得したポイントが減ることはありません。運営母体のPrize-Prize(プライズプライズ)からボーナスとして加算されるからです)

このタイプの紹介制度は、宣伝上手な方に特に向いています。

サイト名 紹介するともらえる割合
GET MONEY!(ゲットマネー) 50%
Prize-Prize(プライズプライズ) 10%-5%



「紹介」という言葉を聞くと「なにかあやしいんじゃないのか、ねずみ講みたいなものじゃないのか」
という心配をもたれた方もいるかもしれませんが前述のようにあやしいものではありません。

(何分全部無料ですから誰も損をしません・どうぞご安心ください)

関連記事
ここは記事下のフリースペースです
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。